プレスラウンジ

 
 

マルチメディア統合ソフト Nero の最新版『Nero 2015』の日本での販売を開始

株式会社 Nero(神奈川県横浜市 代表取締役 リポス・チャーリー)は、マルチメディア統合ソフト『Nero 2014』の後継バージョン『Nero 2015』の日本での発売を開始します

ドイツ・カールスルーエ – 2014 年 12 月 11 日 – グローバルマルチメディアソフトウェアの生産メーカーである Nero は、いつでも、どこでも、どのデバイスでも、デジタルコンテンツの書き込み、リッピング、再生、編集、および共有をより簡単に行えるマルチメディア統合ソフト Nero 2015 Classic および Nero 2015 Platinum の発売を発表しました。新たにモバイル端末用アプリが加わり、また Nero Burning ROM、Nero Video、Nero Recode、Nero Express および Nero MediaHome などの主要なアプリケーションのパフォーマンスも大幅に向上し、統合ソフトウェアとしてより使いやすい製品となっています。

 

新製品の Android™ / iOS モバイル端末アプリの特長は以下の通りです。

  • Nero MediaHome Receiver:PC またはノート PC にインストールした Nero MediaHome から、PC に保存されている写真、ビデオ、音楽プレイリスト、スライドショーを Wi-Fi 経由でタブレットやスマートフォンにストリーミングできます。自動トランスコードでより多くのデバイスへのストリーミングに対応しています。
  • Nero AirBurn:スマートフォン / タブレットに保存されているファイル、写真、ビデオなどを PC またはノート PC にインストールした Nero Burning ROM に Wi-Fi® 経由で転送して、CD、DVD、ブルーレイディスク™、またはディスクイメージ に書き込むことができます。
  • Nero Manual:製品マニュアルをより使いやすく、利便性の高い形で活用いただけます。チュートリアルビデオの再生、使い方のコツやヒント、キーワード検索、ブックマークの追加など、アプリならではの便利な使い方ができます。PC でアプリケーションを全画面で操作しながら、スマートフォン / タブレットの画面上で使い方を確認できます。

 

Nero 2015 Classic は、従来の Nero スイート「スタンダード」の後継版で、主要な特長は以下の通りです。

  • 新しくなった Nero ランチャー:Nero のアプリケーションに素早く簡単にアクセスできます。
  • ジオタグ(場所情報):Nero MediaHome がジオタグに対応。カメラによって生成されたジオタグやユーザーが追加したジオタグを使用して、訪れた場所に基づいたスライドショーやビデオを作成できます。
  • オンラインストレージ上のファイルの表示・ダウンロードに対応:Nero BackItUp オンラインストレージに保存されている写真 / ビデオ / 音楽に簡単にアクセスできます。
  • 自動トランスコード機能:ストリーミング先のデバイスが元のファイル形式をサポートしていない場合でも、Nero MediaHome が最適な形式に変換するため、より多くのスマートTV またはメディアプレーヤーにビデオファイルをストリーミングできます。
  • ディスク形式を簡単切り替え:オーサリング中の出力ディスク形式の切り替えに対応。出力形式を切り替える場合に新たにプロジェクトを作成する必要がなくなりました(例: AVCHD ディスクのオーサリング中に出力をDVD ビデオに変更)。
  • 新しいテキスト効果を収録:ハリウッド映画のようなテキストスタイルやアニメーションを簡単にビデオに適用できます。
  • ビデオのオーサリングとトランスコーディングの高速化:スマートエンコーディングの性能がさらに向上。ビデオの変換および書き込みがよりスピードアップ。ハードウェアアクセラレーションを使った AVC への変換もさらに快適になりました。

 

Nero 2015 Platinum は、Nero 2015 Classic の全機能に加え、ブルーレイディスク(3D サポートを含む)の再生、ブルーレイディスクのさまざまなビデオ形式へのリッピング、4K(Ultra HD)ビデオの編集やスライドショーの作成もサポートしています。さらに、レトロムービーテーマなどのテンプレートやビデオエフェクトを多数収録した Nero 2015 シリーズの最上位版です。

「お客様からのフィードバックは製品開発において非常に大切な要素となります。Nero 2015 で新規追加された主な機能はコンテンツをいつでも、どこでも、どんなデバイスでも楽しみたいというお客様のフィードバックに基づいて開発されています」と、Nero の最高経営責任者である Jürgen Kurz は述べています。「もちろんメディア管理や、ビデオ編集、書き込みなどの既存の機能もより快適に、より使いやすくなるようさまざまな改善をおこなっています。Nero をお使いいただければ、当社の製品が他のソフトウェアソリューションとは一線を画する製品であることがお分かりいただけると思います」

 

製品ラインナップ

Nero オンラインショップにおける、Nero 2015 シリーズの製品ラインナップと価格は以下の通りです。
※ Nero オンラインショップではダウンロード販売のみの取り扱いとなります。
※ Nero モバイル端末用アプリは、App Store / Google play よりダウンロードしていただけます。

 

種別製品名販売価格
マルチメディア統合ソフトウェア Nero 2015 Classic
9,800 円
Nero 2015 Platinum
12,980円
スタンドアロン製品 Nero Burning ROM 2015
5,900 円
Nero Video 2015
6,799 円
モバイル端末用アプリ Nero AirBurn(iOS / Android に対応)
無料
Nero MediaHome(iOS / Android に対応)
無料
Nero MediaHome WiFi Sync(Android に対応)
無料
Nero Manual(iOS / Android に対応)
無料

 

アップグレード版、法人様向けライセンス製品など Nero 2015 シリーズのさらに詳しい情報は、以下のページでご覧いただけます。
www.nero.com

 

パッケージ版の販売・製品ラインナップについて

Nero 2015 シリーズのパッケージ版の製作 / 販売は、Nero の公式パートナーである株式会社ジャングル(東京都千代田区、代表取締役 高田 晃子)に委託しております。パッケージ版は全国の量販店にて同日販売開始されます。パッケージ版の製品ラインナップは以下の通りです。

 

種別製品名
マルチメディア統合ソフトウェア Nero 2015 Classic
Nero 2015 Platinum
スタンドアロン製品 Nero Video 2015
Nero BurnExpress 2015

 

パッケージ版の製品価格については株式会社ジャングルのウェブサイトをご参照ください。
http://store.junglejapan.com/category/NERO/

 

Nero について

Nero は、写真、ビデオ、音楽を手軽に楽しむためのソフトウェアやプラットフォームの開発をおこなっています。また、ビデオ編集、フォトムービー作成、動画変換、バックアップ、書き込み、音楽編集をおこなうマルチメディア統合ソフト Nero シリーズも開発しています。同社が提供する Nero BackItUp は、PC / モバイル端末向けの「革新的であること」「操作が簡単であること」をコンセプトにしたバックアップサービスです。
Nero の本社はドイツのカールスルーエにあり、米国のカリフォルニア州グレンデール、横浜、中国の杭州に支社があります。さらに詳しくは「www.nero.com」をご参照ください。

# # #

  Nero および Nero の製品名は、Nero AG の登録商標または商標です。その他の製品およびブランド名は個々の所有者の商標であり、所有者による提携、後援、または是認を示すものではありません。 © 2014 Nero AG. All rights reserved.


2014_12_11_Nero_2015_Launch_Press_Release_JPN.pdf