プレスラウンジ

 
 

デジタルにまつわる日常の作業を快適に行うための必須アイテム、最新版 Nero 2017 の日本での販売を開始:

対応形式を新たに追加、機能 / 技術 / セキュリティをさらに強化

2016 年 10 月 5 日 ドイツ・カールスルーエ: マルチメディアソフトウェアの開発会社である Nero は、メディアコンテンツの書き込み、コピー、作成、編集、リッピング、変換、再生およびストリーミングに対応したマルチメディア統合ソフトの新製品 Nero 2017 の日本での発売を発表しました。

本最新版では、操作性、再生 / ビデオ編集 / 変換 / 書き込み機能、およびビデオ / 写真 / 音楽を高品質で共有する機能などが大幅に改善されました。ユーザーの方々がより快適なデジタルライフを送るためのベストパートナーとなるように Nero 製品は改良されています。例えば、HEVC / H.265 フォーマットや、SecurDisc 4.0 では業界最高水準のセキュリティによるディスクの書き込みなど、今注目の最新技術に対応しました。また、Nero ソフトウェアを最大限に活用いただくための手引きとなる Nero KnowHow アプリを新たに提供しています。

Nero ユーザーの方々は、大量の写真やビデオなどのマルチメディアファイルをスマートフォン、タブレット PC、デスクトップ / ノートパソコンに保存しています。その中から目的のファイルを探すのは至難のわざです。しかし Nero 2017 Classic / Platinum を使えば、日時、人物、位置情報、タグから目的のファイルを素早く検出することが可能になります。
マルチメディア統合ソフトの Nero 2017 Classic には、デジタルコンテンツを取り扱う日常の作業を容易にするさまざまな機能が用意されています。一方、最上位版 Nero 2017 Platinum は、HEVC / H.265 などの最先端テクノロジーや先進機能に対応し、より高い品質をもたらします。

 

Nero 2017 Classic – 多種多様な再生や編集に対応したスタンダード版
Nero 2017 Classic は、ユーザーの方々のニーズに応えるためにさまざまな改良が加えられました。Nero QuickStart では、写真、ビデオ、音楽を扱う主要な操作を素早く開始することが可能になります。目的のメディアファイルを選んで表示された関連操作の一覧から、行いたい操作を選ぶだけです。また、主要なフォーマットにすぐに変換して再生できます。
さらに、マルチメディアファイルを一元管理する Nero MediaHome では、Gracenote® を利用することで、CD のアルバムカバーを表示できるようになります。情報を追加した音楽ファイルをモバイル端末に転送することも可能です。馴染みのあるアルバムカバーでお気に入りの音楽を検出して簡単に再生できるようになります。

その他の新機能では、外部字幕(SRT ファイル)付きのビデオの再生が可能になりました。ドラッグ & ドロップの簡単な操作で、字幕を新たに追加して再生することもできます。
また、Nero 2017 Classic でこれまで以上に操作性が向上したのは、長時間録画したビデオからハイライトシーンを出力することです。今までは作業に手間がかかっていましたが、新機能「マルチ・エクスポート」で、個々のシーンを一括で分割して素早くエクスポートできるようになりました。

業界をリードする Nero の書き込み技術は、さらに強化されました。最新版 SecurDisc 4.0 では、画像、音楽、ビデオ、データを強力なパスワード保護や業界最高水準 256 bit の暗号化を用いた高セキュリティで書き込むことができるようになりました。Nero の最新書き込み技術により、高レベルのセキュリティで保護したディスク、また傷や経年劣化に強い長期保存に適したディスクを作成することで、機密文書などの大切なデータの安全性が高まります。

それだけではありません。Nero 2017 Classic は、最新のデバイスのプロファイルにも対応しました。例えば音楽 CD を目的のデバイスに最適な形式にワンクリックで変換して、スマートフォンやタブレット PCに転送できます。また、Gracenote® を使って追加したアルバムカバーなどの情報もモバイル端末に転送できます。Gracenote® の機能は、CD / DVD ディスクを MP3 / ACC ファイルで書き込み際にもお使いいただけます。

 

Nero 2017 Platinum – より理想的な結果をもたらす最上位版
マルチメディア統合ソフト、Nero 2017 Platinum は Nero 2017 Classic の全機能に加え、よりハイレベルな機能を備えています。特に再生、ビデオ編集、出力において、高品質なパフォーマンスを発揮します。ハイエンドユーザーの方々にも、満足いただける製品となっています。

再生、ビデオ編集および出力での 4K(Ultra HD)サポートの強化以外では、高品質な動画圧縮規格 H.265(通称 HEVC、「High Efficiency Video Coding ― 高効率ビデオコーディング」)に新たに対応しました。高画質 HD や 4K の動画も 従来の H.264 と同等の画質を保ちながらも半分のデータ量に圧縮することが可能で、Nero 2017 Platinum では、再生、ビデオ編集および変換(インポート)をサポートしています。HEVC / H.265 対応のデバイスも増加しているので、Nero 2017 Platinum のユーザーの方々はこの新機能の恩恵に期待いただけます。

さらに、Nero 2017 Platinum には、ビデオ編集に欠かせないエフェクト、フィルター、テンプレート 300 種類以上に加え、高画質 4K に最適化されたものが新たに追加されました。例えば、42 種類のテンプレートが 4K に最適化され、動画やスライドショーを作成する際にご利用いただけます。また、4K に最適化されたエフェクトは、4K のプロジェクトに加えて、4K 画質の映像で出力することが可能です。
さらには、改良を重ねた特殊効果のピクチャー・イン・ピクチャー、クロマキー、スローモーション、タイムラスプ、チルトシフトなどの機能も装備されています。

Nero 2017 Platinum では、音楽好きの方にお楽しみいただけるよう Music Recorder(プレミアム版)を引き続きご提供しています。Music Recorder を使用することで、インターネットラジオ局からお気に入りの楽曲を MP 3 に無料で録音できるようになります。

 

新モバイル端末用アプリ(無料)でさらに便利に
多彩な新アプリと連携すれば、Nero 2017 Classic および Nero 2017 Platinum の機能が拡張され、さまざまな作業をもっと便利に効率よく行えるようになります。

Nero KnowHow アプリは、シンプルな操作性ながら素早く製品の使い方などを確認できる Nero のガイドアプリです。問題の解決方法や使い方のコツなどの情報を掲載したよくある質問(FAQ)や、50 本におよぶビデオチュートリアル、各アプリケーションのマニュアル、用語集などを収録し、ユーザーの方々をサポートします。
Windows® 10 では、直接該当のアプリケーションから、またはスタート画面からアクセスできます。移動中でも、スマートフォンやタブレット PC(iOS / Android / Windows® 10 Phone)でいつでもご利用いただけます。

Nero MediaHome WiFi Sync アプリはさらに改良され、iOS にも新たに対応しました。本アプリを使用すると、ワイヤレスで写真やビデオをモバイル端末から PC に簡単に転送できるようになります。また、お気に入りの音楽を PC からモバイル端末に高品質に戻すことも可能です。
転送技術の品質・速度の向上と iPhone / iPad でも利用できるようになったことで、すべての Nero ユーザーの方に便利に活用いただけます。

Nero Streaming Player アプリもさらに進化しました。スマートフォンやタブレット PC(iOS / Android™)に保存している画像、ビデオおよび音楽をより簡単な操作で、同じホームネットワークに接続しているスマート TV にストリーミングできるようになりました。スマートフォンでズームや回転しているところを、スマート TV にリアルタイムで表示できるという訳です。
さらに、メディアを一元管理する Nero MediaHome をモバイル端末から直接検索したり、写真、スライドショー、音楽 / プレイリストを PC からスマート TV に再生することもできます。

Nero Receiver アプリも大幅に進化しました。Nero MediaHome に加え、他の UPnP/DLNA メディアサーバーでも、モバイル端末からメディアを再生できるようになります。Nero Streaming Player アプリをサーバーとして、Nero Receiver を受信機として使用すれば、メディアファイルをモバイル端末から他のデバイスにワイヤレスで直接ストリーミングすることが可能になります。

 

製品ラインナップ

[個人のお客様向け]
Nero オンラインショップにおける、Nero 2017 シリーズの製品ラインナップと価格は以下の通りです。

 

種別製品名販売価格
マルチメディア統合ソフトウェア Nero 2017 Classic
スタンダード版
9,780 円
(税込)
Nero 2017 Platinum
最上位版
12,980円
(税込)
スタンドアローンソフトウェア Nero Burning ROM 2017
データ書き込み
6,880 円
(税込)
Nero Video 2017
ビデオ編集
6,880 円
(税込)
Nero Recode 2017
リッピング / 変換
5,880 円
(税込)
Nero MediaHome 2017
メディア管理
2,380 円
(税込)

 

Nero オンラインショップではダウンロード販売のみの取り扱いとなります。
パッケージ版の製作 / 販売は、Nero の公式パートナーである株式会社ジャングル(東京都千代田区、代表取締役 高田 晃子)に委託しております。パッケージ版については、株式会社ジャングルのウェブサイトをご参照ください。
http://store.junglejapan.com/category/NERO/

 

[法人のお客様向け]
企業、政府・教育機関、非営利団体などの法人様向けライセンス製品は、以下の 3 製品となります。

  • Nero 2017 Standard – Burning ROM
  • Nero 2017 Premium
  • Nero 2017 Platinum

 

[モバイル端末用アプリ]
Nero モバイル端末用アプリは、App Store (iOS) / Google Play (Android) などのアプリケーション・ストアから無料でダウンロードいただけます。

 

[その他]
アップグレード版、15 日体験版など Nero 2017 シリーズのさらに詳しい情報は、Nero 公式ウェブサイト www.nero.com でご覧いただけます。

 

Nero について

Nero は、ビデオ、写真、音楽を手軽に楽しむためのソフトウェアやプラットフォームの開発をおこなっています。メディアの管理・ストリーミング、動画再生、ビデオ編集、変換、コンテンツの同期、ディスクの書き込みなど幅広い用途に対応したマルチメディアソフトウェアを開発し世界各国で販売しています。

Nero Streaming Player アプリでは、写真、ビデオ、音楽をスマートフォンやタブレットからホームネットワークにつながったスマート TV やメディアプレーヤに直接ストリーミングすることが可能になります。また、PC のリモートコントローラーやプレーヤとしてもお使いいただけます。

Nero TuneItUp は、Windows PC のクリーンナップ・最適化、ドライバーやプログラムの更新に対応した先進的な高機能ソフトウェアです。

Nero の本社はドイツのカールスルーエにあり、米国のカリフォルニア州グレンデール、日本の横浜、中国の杭州に支社があります。

 

# # #

 

Nero および Nero の製品名は、Nero AG の登録商標または商標です。その他の製品およびブランド名は個々の所有者の商標であり、所有者による提携、後援、または是認を示すものではありません。© 2016 Nero AG. All rights reserved.

Microsoft および Windows は、米国および / またはその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です。
Android および Google Play は、Google, Inc. の登録商標または商標です。

 

報道関係者様専用お問い合わせ窓口:

Nero AG
Eduardo Vento

Rüppurrer Str. 1a
76137 Karlsruhe
E-Mail: [email protected]
www.nero.com

 


2016_10_05_Nero_2017_Press_release_JPN.pdf